妊活!子宮内膜を厚くするには?実践すべき4選!

こんにちわ。薬剤師OLです。

さてさて、今回も移植周期に突入しています!

いつも悩みなのが子宮内膜の厚さ。これほんとホルモン剤飲まずになんとか子宮内膜を厚くしようと試行錯誤。

その中でも子宮内膜5mm位のOLが移植時に10mm以上であった周期に実践していた!ことを上げていきます〜。

薬剤師OL

子宮内膜を厚くするには?実践すべき4選!

 

OLが色々試した中で、これは子宮内膜を厚くするのに関係しているのではないか、子宮内膜5mm位のOLが移植時に10mm以上であった周期に実践していた、基本的な4選を上げていきます。

薬剤師OL

実践その1:飲み物はとにかく温かいルイボスティー!

 

実践その2:亜鉛サプリメントを欠かさない!

 

実践その3:早めの就寝で睡眠は8時間はとる!

 

実践その4:血流の流れを意識した生活を送る!

それでは次の項で1つずつ詳しくおはなししてきたいと思います。

子宮内膜を厚く 実践その1:温かいルイボスティー

この「ルイボスティー」ですが、ノンカフェインで栄養素も豊富に含まれることから、妊活や妊娠中の女性にとってもとっても大大大人気のハーブティーです。この「ルイボスティー」を意識して飲むようになってから、子宮内膜が薄すぎて薄すぎて5mm切る!ということはないので、是非試してみる価値はあると思います!

ルイボスティーの栄養素

ミネラルはルイボスに含まれる栄養素の中でも代表格ですが、それ以外のカリウム・マグネシウム・亜鉛・リン・ポリフェノールなどの妊活や妊娠中に大切とされる栄養素もルイボスには豊富に含まれています。

その中でも亜鉛は、男性の生殖機能を改善し、女性のホルモンバランスを整え、子宮内膜を厚くする効果があると言われていてることもあり子宮内膜の薄い人の強い味方なのです!その他にもルイボスに含まれるポリフェノールのひとつケルセチンは、抗酸化作用があるため、血管の状態をよくし、妊活や妊娠中に重要な血流の改善を促します。

ルイボスティーの飲み方

妊活や妊娠中も安心して飲めるルイボスティーですが、ルイボスティーに含まれるカテキンには、葉酸の吸収を抑える働きがあると言われています。緑茶等の他のお茶に比べると、ルイボスティーに含まれるカテキンの量は少量ですが、1日2~3杯程度が適量と考えられています。沸騰したお湯で煮出した方がより高い効果が得られますが、私は煮出すのが大変なのでお湯を注いで1日3杯ほど飲んでいます。

色々なルイボスティーを試しましたが、ルイボスティーって結構良いお値段するんですよね。

毎日飲むので私は超コスパの良いTieLifeさんのルイボスティーを買っています!

ティーバックで簡単だし、100包も入っていてなんと1000円!めちゃめちゃお得です。もう何度もリピートしています^^

薬剤師OL

子宮内膜を厚く 実践その2:亜鉛サプリメント

受精卵が着床しやすい子宮内膜を作り、着床後の細胞分裂を促す働きがあり、妊娠しやすい環境をつくります。

食べ物だと『納豆・うなぎ・カキ』等に多く含まれますが、必要量を毎日摂取するのは大変!!なので私はサプリメントで手っ取り早く摂取!毎日の継続が大事なのでサプリをまとめて毎日飲んでいます。

亜鉛は、男性も精子の製造を活発にする働きがあり生殖器官の発達、生殖能力の維持に欠かせません。なので旦那にも毎日亜鉛サプリメントを飲ませています!

【妊活】不妊治療を始める前に飲むべきサプリメントは?

この亜鉛サプリメント、置いていないドラッグストアもあるんですよね。なので必要なビタミンD等と合わせてネットでまとめ買いしちゃってます!

薬剤師OL

子宮内膜を厚く 実践その3:早めの就寝で睡眠は8時間はとる!

夜10時から深夜2時の間には成長ホルモンが分泌されると言われています。

成長ホルモンは、卵胞刺激ホルモンや黄体形成ホルモンといった女性ホルモンの分泌にも影響を与えるため、子宮内膜をしっかり育てたり、「良い卵」を作るためにも早めの睡眠と十分な睡眠は非常に重要です。

お風呂上がりにストレッチしたりなるべくリラックスするよう心がけてます。寝る前にスマホを見たくなっちゃうのですが、スマホの光で脳が朝だと勘違いして寝つきが悪くなる事もあるらしく、見なくて良い時はなるべく見ないようすると、すんなり眠れたりします。No携帯!手放しましょう!

薬剤師OL

子宮内膜を厚く 実践その4:血流の流れを意識した生活

やはり子宮内膜を厚くするには子宮に十分な栄養素を届ける必要があります。酸素も栄養素も血液に乗って子宮まで届くので、血流の流れは非常に重要!血流の流れを意識して生活しています。

日々のウオーキングやお風呂上がりにストレッチしたりしています。ストレッチポールや小さなボールで腰・背中をコロコロするだけでも女性ホルモンに良い影響を及ぼすとも言われていますし、血行も良くなるし気持ち良いし、一石二鳥!!私は腰回りが凝るのでLa-VIEの「かたお」ってやつで背中、お尻、肩甲骨をコロコロしてますが、もうね、気持ち良すぎなんです。ほんと中毒性ありで欲します。体もぽかぽかしてくるし腰、お尻周りのほぐしはお勧めです!

薬剤師OL

子宮内膜を厚くするには?実践すべき4選!まとめ

実践その1:飲み物はとにかく温かいルイボスティー!

 

実践その2:亜鉛サプリメントを欠かさない!

 

実践その3:早めの就寝で睡眠は8時間はとる!

 

実践その4:血流の流れを意識した生活を送る!

ルイボスティー、亜鉛サプリメントは特別努力もいらないので、妊活中であれば是非生活に取り入れる価値ありだと思います!ルイボスティーは抗酸化作用もあり病気の予防という観点でも妊活以外にもいい事ずくし!みなさんも色々試してみて自分にあった方法で実践してみてください!

薬剤師OL

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です